第17回MS功和 スキーツアー

2002年から始まった当店のスキーツアー2017年も開催しました。
年数から回数を考えると??ってなりますが、2012年は2回開催したんです。

今年は毎回参加する常連さんが何故か予定が合わない方が沢山出て
参加人数は8人(3家族)となりました。

何時もの様に3時出発、第二集合場所の上里でS耕家族と合流。

上信越に入ると、横川からチェーン規制と掲示板に表記されています。

軽井沢を過ぎたあたりからは、凄い雪!
前が見えなくなる位でした!



東部湯の丸くらいまで行くと
いくらか小雪になってきましたが、50km/h規制と表記でしたがそこまでスピードが出せない状態でした。

更埴JC付近では、スピンした車が追い越し車線を塞ぎ、その中の人物と思われる方が
高速道路の路上に立っているという危険な事を目の当たりにしました。

長野ICから降りて、国道19号を走行~そこから白馬長野有料道路に入ったら
全く動かない!・・・ってか、Uターンしている!

ナビを見たら、この先なんと事故で通行止めになっている・・・

着た道をUターンし、チェーン脱着所でルートを検索、迂回路も見つけて走りだします。

調子良く進んだら、合流の所でマタマタ渋滞です・・・

先に脇道があったので、一か八かそっちに向かいます。

結果、ラッキーでした。

ところが、今度は白馬市内が渋滞・・・

エリカ山荘に着いたのは10時ちょっとまえ・・・

20170122_105506.jpg

なんと、6時間半くらい掛かってしまいました!


スキーツアーのブログを書きだしたのに、道中日記になってしまった・・・

到着してすぐに乾杯ビール♪

スキーの準備をします。

なんだかんだ、滑りだしたのはお昼くらいです。

栂池もここ数日で2mくらい積もったみたいです。

ゲレンデはフカフカの新雪!

エリカ山荘からゲレンデまで0分なのですが、50mくらい中央まで進まないと
膝くらいまで潜ってしまうほどの新雪がありました。

やっとの思いで、ゲレンデでスキー板を履こうとしたら、ブーツ裏に雪が沢山張り付いて
板が装着できない状態~みんなに手伝ったもらってやっと装着!

滑りだしますが・・・


滑らない・・・


ワックスを縫ってなかったので滑らない!
やっとの思いで来た道を車まで、Uターンです。

事前にやっとくべきですね~

ワックスを塗った板は凄く滑ってくれました。

夕食の後はエリカ山荘のバーでウイスキーの試飲大会みたいになって
沢山飲んでしまいました・・・

次の日は二日酔いでした・・・・

20170121_200510.jpg 20170122_075657.jpg
20170121_200456.jpg 20170121_191336.jpg


写真がバラバラですが、夜は鍋、朝は手作りパンの食べ放題です。

スポンサーサイト

アタック練習 IN 白井  ②

10時過ぎから走行開始

白井の駐車場から第五エリアまで行く連絡道も、初心者にはちょっとハードルが高いかな~

の、考えが当たり初心者数名がてこずっています。

前回、MS功和で初心者レッスンを企画した時も登れないバイクを代わって練習エリアまで行きました。

練習エリアでは、登りの目線 最初からラインを決めてそこまでの走り方を頭に思い浮かべて実践する。

慣れてくると、バイクの挙動を事前に思い浮かべる中にプラスされるのですが、最初は解りません。

経験が無いのだから・・・


そして、下りのRブレーキのかけ方、離し方、重心の移動・・・


これも、ブレーキをかけすぎて滑らないと経験出来ないし、

前転しないとフロントブレーキの下りでの怖さが解りません・・・(怖)

上記、私が初心者レベルからやっと少し走れる様になるまでの経験から来る体験談なので
人それぞれ、考え方は違うと思いますが・・・基本、行くしかない!って事ですね。

2年前のアタック初心者の私の動画です。



これから比べれば、2年間で上達したと思います。

仲間のおかげですね~


話を戻して・・・

小山の登り下りの練習の後にガレ林道に行って来ました。



ここで、午前中は終了!

午後はいつもの第三エリアの練習です。

前回はGEKKOTAのおかげで難なく登れたんですが・・・


今日のGEKKOTAのブロックは角が無く・・・結構つまずきました。

でも、白井を初アタックの女子が今回参加したのですが、凄いです!

KLX250で頑張りました!

自分、この第三エリアは最初の頃は勇気ある撤退と称して登れなくUターンをしていましたが!

今回の女子2名はなんと登り切ってしましました~

凄いです!

DSCN4716[1]


第三から登り切った後には激下りになるのですが、私のフリーライドにトラブル発生です。

Rブレーキが全く機能しなくなってしまいました!

『下り』でRブレーキが利かないんです・・・・

超~ドキドキです。

途中、エア抜きを行ってみましたが、全然変わりません。

下りではエンジンを止めて、クラッチのエンジンブレーキを頼りになんとか激坂を降りてきました~

怖かった~

原因は転倒した時の。Rマスターピストンへの泥の進入でした!

20170117_165419[1]


店に戻って、対処しましたが、現場では対処しようが無いですね~



近いうちに動画もUPしますね!





アタック練習 IN 白井

1月15日、茨城県のオフロードパーク白井に行って来ました。

DSCN4706[1] DSCN4707[2]

当初はオフロードパーク白井と予定を組んでいたのですが
FBで繋がっている日野カントリーオフロードからのメッセで

『新しいコースを2か所作ったので、遊びに来てください』と

新年のFB挨拶を受け、友人のプロショップエディの根本社長に連絡をいれて
仲間で日野に行こうとなっていました。

前日までは・・・


14日、大寒波が日本海側にやってきていて

群馬も雪の可能性が大と報道されていました。

朝から、群馬の道路状況をライブカメラで検索してみると

日野カンの入口付近の映像が見つかりました。

564.jpg

雪が降っていました、これくらいなら現地まで行けるのですが

日野カンのコースまで行く激坂は無理・・・

って事で、管理人参には連絡して急遽オフロードパーク白井となりました。

東京を7時出発、現地には9時過ぎに到着!

すると、エディの根本社長の他、トーテムポールの千秋社長やその他
チーズナッツに参加したメンバーが集まっていました。

当店(MS功和)からは5人参加です。

白井の受付に行くと、今日はエンデューロバイクが多いけど走行会ですか?
と聞かれ『違いますよ』と答えたのですが・・・

冒頭の写真のバイクの台数25台が、知人の知人としてここに集まっていました。

場所のやり取りのの時にお友達も誘っていいよ~とLINEでやり取りしていたのが
別のグループにのも広がった様で、


笑っていいともの

『友達の友達は皆、友達だ!』状態でこんなに集まりました!


DSCN4710[1]


MS功和はアタック初心者がいるので、午前中は比較的楽な外周コースや小山を使って練習

午後はいつもの第三エリアでガレ場アタックの予定を組んでいたのですが
PSエディもアタック初心者の女子がいるので同じ様なタイスケを組んでいます。


その模様は次回のブログで、報告します!

20170115_124835[1]

第4回 あんこう鍋ツーリング②

さて、前回のブログはレストランに着くまでの長々な記事で終わってしまいましたね・・・

その続きを書きます・・・なのですが

その前に、もう一つNewアイテムをこのツーリングで使っていたので忘備録として書いときます。

前からツーリングでは装着はしてたインカムに音楽を聴ける様に接続してみました。

私が使用しているインカムはミッドランドのNEXTーC 電池が大きくて長持ちします。

img_product.jpg

IpodとBluetoothで接続出来るんですが、今回は付属ケーブルの有線を使用して昨日届いた

『沢田研二A面コレクション』を聞きながら旅をしようと考えていました。

常連のKさんから、付属の有線ケーブルは3.5mmと2.5㎜のミニケーブルなんですが3極と4極で音がひずむと
以前、報告を受けていました。

その検証として、今回使用してみたんです。

結果、その通りでした。

3極どうしで接続すると、凄くいい音になると報告を受けているので
次回、接続方法を変更してみます!


横道にいきなりそれてましたね・・・本題に戻します。

『味処 大森』 ここが今回、あんこう鍋を頂く所

事前に、どぶ汁のあんこう鍋にしてくださいと伝えています。

* どぶ汁って?

生のあん肝を炒めてから鍋にだし汁とともに入れる名称です。

K井君が作り方を動画撮っていました~


いや~、美味しい~~

上品だけども濃厚なアンコウ鍋です。

20170108_115058.jpg 20170108_124240.jpg
DSCN4683.jpg 20170108_124630.jpg

堪能致しました。

帰りのルートはいつもの予定でしたが、スマホの雨アプリを見ると
東京は降っています。

もう、水戸大洗ICから直接高速に乗って帰るように変更です。

友部SAでレインウェアに着替えて走行。

高速を走っていると矢田部付近からやはり降ってきました。


いつのも様に谷和原SAに立ち寄り、ここで解散

首都高の渋滞なんかで、ペースが違う運転だと逆に危ないので・・・


寒くなっていたので、スタバでコーヒーを飲んでからゆっくり帰りました~

20170108_160808.jpg


来年も企画しますね~

第4回 あんこう鍋ツーリング

タイトルにある通り今年で4回目のアンコウ鍋ツーリング!場所はいつも茨城県大洗です。

今回の場所は味処 大森 ここは初めての場所です。

晴れのち雨の予報・・・

車で行くか~など2~3日前にはそんな相談もしていましたが
午後から雨なので、食べた後は降られてもいいよね~の乗りで
当初の予定通りバイクでツーリングです。

参加人数が過去最高の13人(風邪などで参加できなかった人はプラスで2名いました!)

部屋に入りきらないとの事で15人で募集を終了しました


13台のツーリングだと先導から最後尾がまったく見れないので
先頭、中盤、後方と無線を使用して連絡を取ります。

出発時間は7時半 朝7時にはMS功和に出勤しみんなを待ちます。
店に行くと第二集合場所の守谷SAで集合のはずのN貝さんがいました。

早く起きちゃったそうで、MS功和に来たそうです。

7時半出発、朝の気温は3度くらいかな~

出発してすぐ私の眼鏡が曇り全く見えない状況・・・

寒さ対策でネックウオーマーで顔の半分まで被っていたことが原因でした。

気負取り直して、再出発!

すると・・・

MT-09のメーターインジケーターにオイル警告等が赤く点きだした!

油圧です。(その後、ヤマハに聞いたら09はオイルレベルでした!)

『え~オイル入ってるのに?』レベルはOK~)

故障診断を頭の中であれこれ考え今日は引き返そうと思ったらランプが消えました。


最後尾を走行していたのですが、まったくみんなが見えなくなりました。

さぁ~追いかけよう~

が、Rトランクの重さが意外とMT-09のハンドリングに影響大でアンダーステアが出てしまいました。
 
普通の乗り方だと、曲がってくれないので若干前乗りで加重を前にかけると安定します。

首都高から常磐道へ向かい走行、昨日対策加工したスクーター用のスクリーンが効果有です。

でも125ccのスクーター用、高速はどうなんだろう?

なんて、思ってたらスクリーンが若干変形してきました!

原因は、やはり高速走行に作られていないので、スクリーンを抑えているステーの溶接が
剥がれてしまっていました。

走行には影響はさほど影響が無い感じ。

もう一つ対策したハンドルカバー!

昨年は高速道道路の走行風圧で潰れて、ブレーキやクラッチをカバーで
握ってしまう現象があったので、サービス工場にあったL字ステーを組み付け
対策をほどこしました。

これが、大正解~

で、そのまま無事守谷SAに到着。
20170107_124726.jpg 20170107_113925.jpg 20170107_113320.jpg

参加者の皆さん、遅くなった私を心配して待っていてくれました~

遅くなった、理由を伝えて次の目的地の道の駅たまつくりに向けて走りだします。

ハンドルカバーを装着してはいるものの・・・寒い~手が痺れてきます。

やっぱり、冬はグリップヒーターですね~

レンタルバイクのトレーサーで参加したガースーさん、グリップヒーターの恩恵を受けて大満足でした。


道の駅たまつくりで合流した10Rのイ○崎くん、みんなの走行写真を撮ってくれながら待ってました~

K井君、イ○崎君は事前にルートを走って下見してくれてます。

私の企画の行き当たりばったりと違い時間も正確~流石です。

大洗までのルートは何事も無く、無事レストランに到着~
あんこう鍋ツーリング_170109_0018 DSCN4678.jpg
DSCN4676.jpg

初めての場所の感想と帰りのお話は次回~~に続きます!

プロフィール

モトショップ功和

Author:モトショップ功和
東京都世田谷区のバイクショップ社長です。ツーリング、ミニバイクレース、ライディングスクールなど楽しいイベント(本人が楽しんでいる?)を企画しています。又、大勢のバイク乗りの環境が良くなる様に色々ボランティアで動き回ってます。

ショップ情報
モトショップ功和  〒155-0033    東京都世田谷区代田3-25-15         TEL 03-3412-6161    レンタルバイク代田            レンタル専用電話    TEL 0120-94-8199
功和のつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
東京の潮情報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
262位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
訪問された方
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR