fc2ブログ

ZRX1200Rのバルブクリアランス

前回からかなり間が空いてしまっていますが、ZRX1200Rのバルクリの続きです。

ZRX1200Rのシムを入れ替えが終わり、カムホルダーを規定のトルクで締めなおします。

20年くらい前かな~この作業でカムシャフトを折ったメカニックがいました。(私じゃないですよ)
原因は均等にボルトを締めないで、一箇所だけ締めて力が集中して『ポキンって』
ただ。規定のトルクで締めれば良いって訳ではなく、仮締め時した時にクランクを回して
カムシャフトのスワリを良くし、本締めの時にフリクションロスが増えない様、心がけます。

resize0464.jpg resize0467.jpg resize0470.jpg  

カムシャフトを見てみると…解りますか?  オイルの油膜があまりついていないのが!
3日くらい放置していたらこんなんです!  よくエンジンかけるときにいきなり吹かす方が居ますが、
これを見ると怖いですよね~。 『キュルルン、ブッオーン、ブッオーン』は止めて『キュルルン』で
エンジンがかかったらそのまま、ちょっと待つ!が宜しいかと【良いオイルは使っても】

横道にそれましたが・・・
そして再度、シックネスゲージにて測定です。 今回も一発でOK! 規定値です。
ヘッドカバーを取り付けます! ここは新品のG/Kを必ず使いましょう。特にプラグホールのG/Kは
ここからオイル漏れしてプラグの火花がリークしてるZRXが多いので気をつけて組みます。

冷却系のホースを取り付ける時、必ず、ホースの内側などクーラントが固まってカスになっているのを
綺麗に掃除しておきましょう! ここからも水漏れが多いですから!
全て部品を取り付けた後、クーラントを入れるのですがエア抜きのボルトを緩めて、車体を少し振りながら
ゆっくりクーラントを入れるのがコツ。

さぁ!次はキャブレターの同調です。
モトショップ功和 本店
モトショップ功和 中野店
スポンサーサイト



プロフィール

モトショップ功和

Author:モトショップ功和
東京都世田谷区のバイクショップ社長です。ツーリング、ミニバイクレース、ライディングスクールなど楽しいイベント(本人が楽しんでいる?)を企画しています。又、大勢のバイク乗りの環境が良くなる様に色々ボランティアで動き回ってます。

ショップ情報
モトショップ功和  〒155-0033     東京都世田谷区代田3-25-15         TEL 03-3412-6161     レンタルバイク代田         レンタル専用電話 TEL 0120-94-8199 定休日 毎週月曜日 第一日曜日 第三火曜日
功和のつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
491位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
訪問された方
まとめサイト
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR